凝視されにくさ

毎回全く違う形を組むのは現実的じゃないので
普段の置き方と別の置き方をたまに混ぜると相手が見にくい

完全パターンじゃなくてたまにアクセントをつけるくらいで
慣れてきたら初手を3,4パターンくらいで色々使ってみると面白そう

同じツモが来たときに右折か左折かを変えるだけで
自分みたいに土台を凝視してない相手には
連鎖尾ぶっ壊したか本線なのかわからないときがあったりするので有効かも

相手に見られてるのが当たり前だけど
少しは相手の負担が若干増えて100先とかする分には有効?

リバシは相手がどっち発火になったか見切れるまで凝視しないといけないのでさらに○

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ingscilla.blog2.fc2.com/tb.php/2-e2eba1ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。